バナー

にきびを予防する為に気をつけたいこと

私たちの肌は毎日生まれ変わります。
そんな時に少しでもトラブルがあると肌は正直に反応します。

例えば、肌にいらなくなった角質が残ることで汚れが溜まりにきびや赤みが生じることなど、ほんの少しのことで敏感に反応するのです。

そんなことにならないように、できる限り予防することに努めましょう。

BIGLOBEニュースの情報がいっぱい詰まったサイトです。

洗顔や化粧品を見直しても改善されない場合は毎日の生活習慣の見直しをしてみましょう。



思春期にきびと大人にきびがあります。


思春期のにきびは過剰な皮脂分泌により汚れが綺麗に取り切れていないことで起こることが多く、これは若い時に出るホルモンの影響によるものなので、時間が経つと改善されることがほとんどです。

しかし、大人にきびの場合はストレスや睡眠不足などの生活習慣が原因となること多いです。

大人になるにつれ、周囲から受けるストレスが大きくなり、仕事が遅くなったり飲みに行く機会が増えることで睡眠が取れなくなるのです。

ストレスに関しては、少しでも発散できる方法をご自身で見つけるしかありません。

睡眠時間に関しては、一気に長時間睡眠をとれば良いわけではなく、寝る時間帯も重要になってきます。

最適な睡眠時間は22時から26時の間になるべくとるようにとされていますが、22時に寝ることが難しい場合はせめて24時には寝るように心がけましょう。

にきび情報の豊富さで有名なサイトです。

この時間帯の間に肌は新しく再生されて綺麗な細胞が生まれるのです。あとは食事からも肌に栄養を与えてあげましょう。

ビタミンA、B、Cを中心にとるようにしましょう。
肌の再生を促すことで、美しい肌を生み出します。